【小松菜奈と菅田将暉の馴れ初めから結婚までの6年間】

投稿日: 作成者: entertainment-splash

小松菜奈さんと菅田将暉さんが2021年11月15日に結婚を発表し、話題になりました。2人は共演した映画「糸」の撮影で恋愛関係に発展し、交際をスタート。同棲生活を経て、6年間の想いが実り、結婚に至りました。今回は、小松菜奈さんと菅田将暉さんの馴れ初めから結婚までの6年間を時系列で振り返ります。

【2015年5月】映画「ディストラクション・ベイビーズ」

2人は、2015年5月に公開された映画「ディストラクション・ベイビーズ」で共演しました。当時、小松菜奈さんは19歳、菅田将暉さんは22歳でした。この映画で2人は初めて共演し、菅田将暉さんは小松菜奈さんに一目惚れしたと言われています。小松菜奈さんのことを「可愛い!ずっと見ていられる!」と絶賛していたそうです。

【2015年11月】映画「溺れるナイフ」

2人は、2015年11月に公開された映画「溺れるナイフ」で再び共演しました。この映画では、菅田将暉さんと小松菜奈さんのキスシーンが話題になりました。

このキスシーンが素敵すぎて魂抜かれた!と言うコメントもあるくらいです。この作品で2人の距離も一気に縮んだのではないでしょうか?

【2018年】niko and CM共演

2018年には、2人は「niko and…」のCMで共演しました。このCMでは、迫真の演技が話題になり、2人の交友も深まったことでしょう。

【2019年秋】映画「糸」

2019年秋に公開された映画「糸」で、ついに菅田将暉さんの一途な思いが実り、猛アタックの末、交際に至ったようです。菅田将暉さんは相当嬉しかったようで、交際記念の「お祝いパーティー」も友人たちと開いたそうです。

2020年3月には2人の交際が報じられ、公式に交際を認めました。小松菜奈さんと菅田将暉さんのファンからは、交際を祝福する声が多く寄せられました。

【2021年1月】同棲開始

2021年1月には、小松菜奈さんと菅田将暉さんが同棲を開始したと報じられました。2人はそれぞれの自宅を手放し、新たに家を借りて一緒に暮らすことにしたとのことです。同棲開始に関しては、お互いの忙しいスケジュールに合わせて調整を重ねていたそうです。

【2021年4月】結婚報道

2021年4月、小松菜奈さんと菅田将暉さんが結婚するという報道が一部のマスコミで報じられました。その後、所属事務所を通じて2人の結婚が正式に発表され、ファンを驚かせました。結婚式や披露宴の詳細は明らかにされていませんが、2人が幸せに過ごしていることは、ファンからの祝福の声で溢れています。

結婚報告全文

【小松菜奈さんと菅田将暉さんの共演作品】

小松菜奈さんと菅田将暉さんは、映画「糸」の共演以外にも、いくつかの作品で共演しています。

・映画「64-ロクヨン-前編/後編」(2016年)

・映画「3月のライオン」(2017年)

・ドラマ「アンナチュラル」(2018年)

・映画「サムライマラソン」(2019年)

特に、ドラマ「アンナチュラル」では小松菜奈さんが菅田将暉さんの恋人役を演じ、2人の共演が話題となりました。

【まとめ】

小松菜奈さんと菅田将暉さんは、共演した映画「糸」をきっかけに交際をスタートさせ、2019年12月には結婚を発表しました。馴れ初めは、お互いの演技に対する信頼と尊敬が芽生えたことが大きな要因であり、交際期間中も2人の仕事の忙しさを乗り越えながら、穏やかに愛を育んできました。

そして、2人の結婚式は2020年10月に行われました。新型コロナウイルスの影響で、式場にはごく限られた人数が招待される形での挙式・披露宴となりましたが、それでも多くのファンからは祝福の声が寄せられました。

小松菜奈さんと菅田将暉さんの6年間の馴れ初めから結婚までの軌跡は、多くの人々の心を温かくしてくれます。2人のこれからの活躍にも期待が高まるところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。